すり傷や虫さされ、あせも、湿疹などに細菌感染が加わって、じくじくしてただれた発疹が出ます。これをかいた手でほかの場所をかくと、「とびひ」します。

<治療>

・飲み薬
原因となる細菌を退治するための治療を行います。毎日、石鹸で患部をしっかり洗って、菌を洗い流してもらい、抗菌薬の内服や外用を使用します。かゆみがひどい場合はかゆみを抑える薬を使うこともあります。

<家庭で気をつけること>

・とびひとみられる水疱を見つけたら、他の場所に広がる前に早めに受診しましょう。

・患部はガーゼなどで覆い、引っ掻いて他の場所に症状が広がらないようにしましょう。

・バスタオルを兄弟で共用しないようにしましょう。

電話受付時間 :9:00-12:00(月~土)・14:30~18:00(月・水~金)